福祉の歴史

世界の福祉の歴史①〜社会契約論から始まった人権思想

YAMADAです。

歴史を勉強するためにマインドマップアプリのXMindで年表を作って見ました。

Web用画像にすると細かすぎて文字が読めないので、需要があったらそのうち配りたいなーと思っています。

KOJIMA

そんなに多くはないけど、年代や法改正についての問題は出題されるからね

福祉の歴史の始まりは1762年、フランスにてジャン=ジャック・ルソーが提唱した社会契約論です。

この時代のフランスで有名なエピソードといえば、マリー・アントワネットのこれです↓

マリー・アントワネットさん

パンがなければケーキを食べればいいじゃない

そう、かなりヤバめの時代でした。

ルソーは当時の民衆の不自由さや不平等にブチ切れ、新たな思想をもって自由と平等を説き、国家の国民主権を主張。

これが当時絶対王政で虐げられていた人民をフランス革命へと導き、アメリカ独立宣言(1776年)の影響もはずみとなりフランス人権宣言(1795)となりました。

及び市民の権利宣言 第1条(フランス人権宣言)

人は、自由かつ権利において、平等なものとして出生し、かつ生存する。社会的差別は共同の利益の上にのみ設けることができる

アメリカ独立宣言 抜粋

 我々は自明の真理として、全ての人は平等に造られ、造物主によって一定の奪い難い天賦の権利を付与され、その中に生命、自由及び幸福の追求の含まれることを信ずる。また、これらの権利を確保するために人類のあいだに政府が組織されたこと、そしてその正当な権力は被治者の同意に由来するものであることを信ずる。

いずれの宣言も、人民が抑圧されることなく自由と平等に生きる権利(自由権平等権)を主張しています。

そして第一次世界大戦後に世界で初めて社会権(生存権)を保証したワイマール憲法が登場。

ワイマール憲法 第151条

 経済生活の秩序は、すべての者に人間たるに値する生活を保障する目的をもつ正義の原則に適合しなければならない

更に第二次世界大戦を経て、より強固となった人権思想は1949年に国連によって世界人権宣言となりました。

世界人権宣言 第22条

 何人も、社会の一員として社会保障を受ける権利を有し、かつ国家的努力及び国際的協力を通じて、また各国の組織及び資源に応じて、自己の尊厳と自己の人格の自由な発展と欠くことのできない経済的、社会的及び文化的権利の実現を享有することができる。

こうして幾多の苦難を乗り越えて人権獲得がなされてきました。

世界人権宣言以降も様々な改革が世界中で施されており、今日でも世界中の人々の生命と生活を守っています。

NOJIMA

私たちが当たり前に自由に暮らしてるのもルソーさんのおかげってことね

KOJIMA

ありがてえ〜

ところで、なぜルソーのように考える人が現れたのでしょうか?

実はこんな時代背景がありました。

古代ギリシャや古代ろーまでは、人間中心の自由で合理的な思想が主流だったが、キリスト教がヨーロッパに広がると一変した。しかし、ルターの宗教改革を経てイタリアルネサンスの人間中心主義が再び広がり、民主的な思想が生まれる土壌が生成されていった。

突然変わったわけではなかったんですね。

宗教改革やルネサンスがここに繋がってくるあたり歴史の奥深さを感じます。

以上、社会契約論から始まった福祉の歴史でした。

自由権と社会権のあたりがごちゃついててわかりにくいのですが、人権獲得の流れについてのざっくり説明するとこういう感じになります。

余談ですが、ジャン=ジャックルソーって当の本人は路上で露出するのが好きな変態だったそうです。

KOJIMA

ぜんぜん立派じゃない

NOJIMA

人間て多面的だなあ

今回説明した内容が試験に出題されるときはこんな感じです。

問: 人権に関する次の記述のうち、適切でないものを一つ選びなさい。

  1. 生存権(社会権)とは人間らしい生活を営む権利のことである
  2. 歴史的には自由権と生存権(社会権)は同時期に獲得された。
  3. 人権思想は日本国憲法の理念のひとつとして掲げられている。
  4. 人権思想はルネサンス以降の人間中心の思想から生まれた。
  5. 専制政治、貧困、飢餓、戦乱などによる生活の苦しみを乗り越えて獲得された。

ではすぐに答えいきます!

答え

②歴史的には自由権と生存権(社会権)は同時期に獲得された

これまでの解説で、問いの選択肢全てわかるかなと思います。

①ワイマール憲法で保証されている生存権(社会権)と同じなので適切。

②アメリカ独立宣言で自由権、その後のワイマール憲法で生存権(社会権)なので同時期ではないんですよね。よって不適切、これが正解です。大体同時期やろって言いたくなりますけどね。

③適切。その通りじゃないとやばいです。

④適切。あれもこれもルネサンスのおかげ。

⑤適切。正直解説しようがない

以上、すごく簡単に人権思想の歴史を解説しました。

念のためフォローしておくと、ルソーは自分の幼少期の悲しい体験から、理想に生きる思想家となったそうです。そして余談ですがイケメンだったそうです。

ダメンズここに極まれりという感じでYAMADAは好きです。

それではまた次回!

ABOUT ME
YAMADA
キラついたIT業界で企画職として地獄の日々を送っていたが、数年前に介護職へ転職。 のほほんとした毎日を過ごすこと数年、ついに介護福祉士試験を受験することに。危機感が足りないことにやべえと思っている。 アラサー♀

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA