小ネタ

 <小ネタ>イングランドのぜんぜん救ってない救貧令〜福祉のヤバい歴史

KOJIMA

社会保障の年表見てたらやばい救貧政策を見つけた

NOJIMA

救貧政策にやばいとかあるんだ

KOJIMA

これ

NOJIMA

やべえ

ヘンリー8世

呼んだ?

KOJIMA

うわ本人

NOJIMA

ヘンリー8世て誰?

ヘンリー8世

エリザベス一世のお父さんです

NOJIMA

まじか

KOJIMA

ヘンリー8世さん、あなたが発令した救貧令について教えてください。

ヘンリー8世

なんでも聞いて〜

KOJIMA

職につけない貧民を怠けてるという理由で鞭打ちにしたり強制労働させたりしてたのってマジ?

ヘンリー8世

うん

NOJIMA

まじか〜

KOJIMA

病気などで働けない貧民には物乞いを許可したとか

ヘンリー8世

まあ病人なら仕方ないよね。物乞いするくらいなら許す。

KOJIMA

お、おう

ヘンリー8世

貧民が盗みを働いたりしてたのを片っぱしから処刑してたんだけど、さすがに手に負えなくなって治安維持するために救貧令を出したんだよね。

KOJIMA

救貧とはいったい

NOJIMA

ぜんぜん救ってなくてやばい

イングランド初の救貧令
 当時のイングランドでは農業がブラック職場化し、地主は農民に対し給与をほんの少ししか払わないし雇い止めもするという状況に。こうして増大した浮浪者が盗みに走るようになり72000人の貧民が処刑されるという事態になりました。
 プロテスタンティズムの思想(*勤勉により信仰が深まるというもの)が広まっていたことにより”貧しいことは本人が怠惰なせい”という考えが主流だったため、貧民にものすごく厳しい時代でした。

 ヘンリー8世はこの状況を受け、王令を施行。病気等のために働けない者と怠惰ゆえに働かない者の2者に分け、前者には物乞いを許可。後者には鞭打ち刑を加えられ、刑務所さながらの強制労働に駆り出されることに。ちなみにこの二者を分けるためのガイドラインがなかったため、判断はとても雑だったとのことです。

 こうしてイングランドの福祉政策はヤバさしかないところからスタートしたのでした。
KOJIMA

ヘンリー8世自身もヤバさしかなくてとにかく人気ないよね

NOJIMA

娘はあんなに立派だったのにな

ヘンリー8世

うるせえ

ヘンリー8世の救貧令は娘のエリザベス1世へと受け継がれ『エリザベス救貧法』となり、その後のイギリスの福祉の礎となりました。

以上小ネタ”イングランドのやばい救貧令”でした。

それではまた次回!

ABOUT ME
YAMADA
キラついたIT業界で企画職として地獄の日々を送っていたが、数年前に介護職へ転職。 のほほんとした毎日を過ごすこと数年、ついに介護福祉士試験を受験することに。危機感が足りないことにやべえと思っている。 アラサー♀

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA